ニュース

国際大会予定

ミャンマーカップ

  • 2月14日〜23日
  • 男女レグ・ダブルイベントを行う予定

コパカバーナ・国際タクロートーナメント

  • 2月21日〜3月3日
  • 男子レグ・女子ダブルイベントを行う予定

OKUYAからZUPA・ニューモデル登場

  • タイでセパタクローシューズを開発・販売しているOKUYAがZUPAのニューモデルを開発。まだ正式に発売にはなっていませんが、ローカットが249バーツ、ハイカットが299バーツ。タイや日本のセパタクロー選手の声も反映し前作を大幅リニューアルしました。

牛尾衛さん懇親会

  • 札幌のセパタクロー関係者があつまり、12月23日懇親会が行われました。

ダブルゲームのルールについて

  • 今年から採用されたダブルゲームについて、9月のマレーシア大会、10月のベトナム大会、12月タイ大会と現在まで3回国際大会を行っています。しかしながらルールは大会ごとにかわりおそらく現在も試行錯誤中だと思いますが、今現在わかっていること主なルールは以下のとおりです。
  • また以下のことはオフィシャルのルールブックを訳したものではなく、間違っている可能性もありますし、これから変更になる可能性、すでに変更になっている可能性もありますのでご了承ください。
    • サーブはベースラインから
    • サーブはテニスのように自分でボールをトスする
    • サーブ時ベースラインは踏んではいけない
    • サーブ時ジャンプしてはいけない(ステップはよい)
    • サーブは2人交互に行う
    • サーブ時サーブをしない選手はサーバーがボールを蹴るまで両足の一部を常に床につけていなくてはならない。(レグ戦のサーブ時クォーターサークルにいる選手と同じ)
    • サーブ時サーブをしない選手はあからさまに手をふるなどして相手の邪魔をしてはならない
    • 一人の選手が続けてボールをタッチしてよい(レグ戦と同じ)
    • コートの広さはレグ戦と同じ
  • 今後日本国内の大会でもダブルゲームが行われるかもしれません。

ドーハ・アジア大会セパタクローの種目について

  • 先日キングスカップの時のISTAFの総会で、2006年ドーハ・アジア大会のセパタクローのイベントが決まりました。
    • チームイベント
    • レグイベント
    • ダブルイベント
  • フープイベントは行わない模様。またアジア大会の種目に採用されているからといって日本選手団がエントリー出来るかは別問題で、派遣選手の各種目の枠はJOCにより決定されます。よりメダルを獲得する可能性の高い種目に多く選手を派遣するためのようです。ちなみに2002年釜山アジア大会では大会自体、チーム・レグ・サークルイベントがありましたが、日本のセパタクローの派遣選手枠は男女各5名で、日本チームはレグ・サークルイベントにのみエントリーしています。

JOCジュニアオリンピックカップ

  • 日本協会主催(おそらく新人戦のこと)要項はまだでていませんが、日程はきまったようです。
    • 日程 平成17年2月19日(土)20日(日)
    • 場所 国立オリンピック記念青少年総合センター
    • 参加資格等詳細は後日

キングスカップ結果

チームイベント

  • 男子 優勝タイ 準優勝ミャンマー 第3位マレーシア ベトナム
  • 女子 優勝タイ 準優勝ベトナム  第3位ミャンマー 中国
  • タイがアベック優勝。特に男子はタイ国内のプロリーグで活躍しているスター選手を揃え圧勝。また今まで不動の2位であったマレーシアが3位に。かわってミャンマーが準優勝。勢力図がかわりつつあります。

ダブルイベント

  • ダブルイベントは何を参考にしたかわかりませんが、3ディビジョンに分かれ開催。日本はDiv.2でのエントリーとなりした。また各ディビジョン2組のエントリー、トーナメント方式で争われました。来年のディビジョンの入れ替えがあるか等不明
  • Div.1
    • 男子 優勝タイA 準優勝タイB 第3位ミャンマーA ミャンマーB
    • 女子 優勝タイA 準優勝タイB 第3位ベトナムA ベトナムB
  • Div.2
    • 男子 優勝日本A  準優勝韓国B 第3位シンガポールA フィリピンB
    • 女子 優勝ラオスB 準優勝日本A 第3位ラオスA 日本B
  • Div.3
    • 男子 優勝USA・A 準優勝ドイツB 第3位ドイツA フランスB

フープイベント

  • 男子 優勝タイ 準優勝フィリピン 第3位韓国
  • 女子 優勝タイ 準優勝ベトナム  第3位中国
  • ネットをはさんでおこなうセパタクローとは違いますが、輪になり上空にある籠のようなものにいろんな蹴り方でボールを入れる種目。ジャンクイタクロー・日本の蹴鞠などもうひとつのセパタクローのルーツと言われています。アジア大会の正式種目になるかもしれないとのことで、今大会初採用されたが各国に大不評でアジア大会正式種目からも消えました。日本は今大会エントリーせず。

キングスカップ速報

  • 第19回キングスカップがタイ・ナショナルスタジアムで行われました。チーム・ダブル・フープ各イベントのうち日本チームはチームイベントとダブルイベントにエントリー、チームイベントは男女ともに予選敗退したものの、ダブルイベントで男子がDiv.2で金メダル(田尻選手・寺本選手・飯田選手)、女子がDiv.2で銀メダル(奥選手・青木選手・石川選手)を獲得。

平野信昭氏ISTAF副会長に就任

北海道新聞朝刊にTAK-TAKが少し紹介されています。

  • 12月17日の北海道新聞朝刊29面、北大の運動クラブ事情というコーナーに少しだけTAK-TAKが紹介されています。

朝日新聞に函館セパタクロークラブの記事が掲載

  • 12月5日の朝日新聞の朝刊に載っています。ぜひ見てください。

石狩市南線小学校の総合学習でセパタクロー体験会

  • 11月16日(火)に協会役員ら6名でセパタクローを紹介し、体験会も行いました。
  • 画像も近日アップ予定です。

B-DASHより「セパタクロー」リリース

  • 本日発売のMaxi Single『ハーコー』の2曲目に「セパタクロー」というタイトルの曲が入っています。

牛尾衛さん来札

  • 北海道セパタクローの生みの親、牛尾衛さんが年末にタイより帰国、来札される予定とのこと。
  • 牛尾衛(カンチルの創設者であり、北海道セパタクロー協会の創設者)

第4回 新潟オープン選手権大会 中止

  • 29日大会本部より連絡があり、地震の影響で大会開催には危険が伴い、中止するとのことでした。

キングスカップ

  • 12月7日から5日間、会場はナショナルスタジアム、男女ともチームイベントとダブルイベントを行う予定

第15回全日本セパタクロー選手権大会 結果

Division A

  • 優勝  武蔵野
  • 準優勝 SUITAKRAW
  • 第3位 TAK-TAK
  • 北海道よりエントリーのTAK-TAKが3位入賞

Division B

  • 優勝  日本体育大学A
  • 準優勝 E.F.SEPAKTAKRAW
  • 第3位 KSC
  • 今大会は女子レグのKSCがDivision Bにエントリーし見事に3位入賞。来年度Division A昇格の資格を得ました。
  • 北海道よりエントリーのカンチルA・ハコダテはベスト8、カンチルBは1回戦敗退。

Division C

  • 優勝  亜細亜大学女子A
  • 準優勝 MAG
  • 第3位 MSC RAK
  • 今大会、KSCがDivision Bにエントリーしたため実質的な女子日本一とは言えませんが、学生が制したことは快挙。
  • 北海道よりエントリーのハコダテAは初戦で優勝の亜細亜大学と当たるという不運もあり1回戦敗退。ハコダテBは1回戦シード、ベスト8で日本体育大学女子Aと対戦し敗退。

B-DASHより「セパタクロー」リリース予定

  • 11月発売のCDカップリングにセパタクローというタイトルの曲が収録されます。
  • 昨日北海道のFM局にも出演していて、曲のこと、セパタクローのこと話してくれていました。

セパタクロー ドイツ大会

  • 10月30日ー31日に行われる予定。(おそらく日本チームは参加しないと思われます。)

第15回全日本選手権大会 組み合わせ決定

  • 今大会はトーナメント形式で争われます。ベスト4まではタイブレイクなし、得失点差により勝者をきめるとのことです。北海道勢の緒戦の相手は

Div.A(エントリー 11レグ)

  • TAK-TAKvs大山C (勝つと次は亜細亜大学Dと対戦)

Div.B(エントリー 16レグ)

  • カンチルAvs東京大学S (勝つと次は日本体育大学Bと慶応Aの勝者と対戦)
  • カンチルBvs大山B (勝つと次は大阪ガスAとE.F.SEPATAKRAWの勝者と対戦)
  • ハコダテvs蛍B (勝つと次は大阪ガスBとKSCの勝者と対戦)

Div.C(エントリー14レグ 女子レグのみ)

  • ハコダテAvs亜細亜大学女子A (勝つと次は日本体育大学女子CとMSCパンヤオの勝者と対戦)
  • ハコダテBは緒戦シード、大山女子Aと日本体育大学女子Aの勝者と対戦

第1回全日本社会人選手権大会 結果

男子

  • 優勝  MSC
  • 準優勝 TAK-TAK
  • 第3位 E.F.SEPAKTAKRAW

女子

  • 優勝  KSC
  • 準優勝 MAG
  • 第3位 MSC F

第4回新潟オープン選手権大会

  • 11月5日〜7日に妙高高原・赤倉町民体育館にて行われます。 現在、新潟県セパタクロー協会はNPO法人の認可を受け活動しています。

第15回全日本選手権大会

  • 10月23日〜24日に亜細亜大学にてに行われます。

第1回全日本社会人大会

  • 9月18日〜19日に亜細亜大学にて行われます。北海道からは「TAK-TAK」から1レグエントリーしています。

9月4日〜5日 全日本学生選手権大会、北海道勢結果速報

男子 

  • カンチル」は2レグ参加し、4位入賞とベスト16
  • ラポラ」は3レグ参加し、ベスト8とベスト16と予選敗退
  • TAK-TAK」は2レグ参加し、ベスト16と予選敗退

女子 

  • 函館」は1レグ参加し、ベスト8
  • カンチル」は1レグ参加し、予選敗退
  • なお優勝は男子が「日本体育大学A」女子が「亜細亜大学A」でした。

9月18日,20日

スポルティーバ10月号

  • セパタクロー関係記事掲載されています。
  • MSC飯田選手のインタビュー他

9月4日,5日

  • 亜細亜大学にて全日本学生選手権が行われます

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-20 (月) 01:15:30 (4844d)