代表関係

JOCの結団式、そしてドーハへ

  • 25日16時から新高輪プリンスホテル『飛天の間』にてJOCの結団式、翌26日10時全日空のチャーター便にてJOCの本隊とともにドーハに入り最終調整を行う予定です。

アジア大会前国内最終合宿終了

  • 男女日本チームは神奈川県愛川ふれあいの村にて、21日から23日まで国内最終合宿を行いました。
  • 10月からアジア大会に向けての国内強化合宿を行ってきましたが、今回はその総まとめと言える合宿でした。試合形式中心にチームの最終確認を行い、怪我もなく充実したものとなりました。
  • 大会直前ということで取材も多く、今後メディアへの露出も増えそうです。

株式会社ポプラ社様、株式会社シード様よりウェアの提供

  • 男女日本チームに両社からウェアの提供をいただきました。ありがとうございます。
  • またウェアのロゴ、セブンパワーズの書籍も提供いただきました。

熱海合宿終了

  • 11月17日から19日までアジア大会日本代表チームは熱海市と湯河原にて合宿を行いました。
  • 今回はトレーニングを中心とした合宿でアジア大会で今ある能力を最大限引き出せるようトレーナーの方々に指導いただきました。
  • ボディデザイン研究所所長・杉山ちなみ先生、JISSトレーナーの土黒先生、宿等の手配をしてくださった杉山先生、他関係者の皆様ありがとうございました。
  • また11月19日には熱海中学校にて小中学生のサッカーチームを対象に日本代表チームよるデモンストレーションと講習会を行いました。
  • 11月21日から23日まで神奈川県愛川ふれあいの村にて最終合宿に入ります。

2006 World Cup Sepak Takraw Championship , China 結果

男子レグ戦

予選リーグ

  • vsタイ 0−2負け   
    • 第1セット 12-21 (野村、林、栗村)
    • 第2セット 11-21 (野村、林、栗村)
  • vs中国 0−2負け   
    • 第1セット 8-21  (野村、金山、池本)
    • 第2セット 13-21 (野村、金山、池本)
  • vsブラジル 2−0勝ち 
    • 第1セット 21-19 (野村、金山、栗村)
    • 第2セット 21-18 (野村、林、栗村)

5位決定戦 

  • vs韓国 0−2負け
    • 第1セット 19-21 (野村、林、池本)
    • 第2セット 12-21 (野村、林→金山、池本)

女子レグ戦

予選リーグ

  • vs中国B 0−2負け
    • 第1セット 11-21 (松田、田中、和暮)
    • 第2セット 10-21 (松田、田中、和暮) 
  • vs中国A 0−2負け
    • 第1セット 7-21 (松田、山下、和暮)
    • 第2セット 2-21 (松田、山下、和暮) 
  • vs韓国  0−2負け
    • 第1セット 14-21 (松田、田中、和暮)
    • 第2セット 11-21 (松田、山下、和暮)

準決勝  

  • vs中国A 0−2負け
    • 第1セット 9-21 (松田、田中、和暮)
    • 第2セット 9-21 (松田、山下、和暮) 

3位決定戦 

  • vs韓国  0−2負け
    • 第1セット 15-21 (松田、田中、和暮)
    • 第2セット 16-21 (松田、山下、和暮)

男子ダブル

予選リーグ 

  • vsタイ 0−2負け
    • 第1セット 11-21 (林、金山)
    • 第2セット 18-21 (林、金山)
  • vs中国 1−2負け   
    • 第1セット 17-21 (林、金山)
    • 第2セット 21-18 (林、金山)
    • 第3セット 9-15 (林、金山) 
  • vsブラジル 2−1勝ち  
    • 第1セット 21-23 (金山、栗村)
    • 第2セット 21-14 (林、金山)
    • 第3セット 17-16 (林、金山)

5位決定戦 

  • vsインドネシア 2-0不戦勝  
    • 第1セット 21-0
    • 第2セット 21-0

女子ダブル

予選リーグ   

  • vs中国B 1-2負け
    • 第1セット 16-21 (松田、田中)
    • 第2セット 21-17 (松田、山下)
    • 第3セット 10-15 (松田、山下)
  • vs中国A 0-2負け
    • 第1セット 5-21 (松田、山下)
    • 第2セット 6-21 (松田、山下)
  • vs韓国 0-2負け 
    • 第1セット 12-21 (松田、山下)
    • 第2セット 16-21 (松田、山下) 

準決勝  

  • vs中国A 0-2負け
    • 第1セット 10-21 (松田、山下)
    • 第2セット 8-21 (松田、山下)
  • 3位決定戦 
  • vs中国B 0-2負け
    • 13-21 (松田、山下)
    • 14-21 (松田、田中→山下)

ドーハ・アジア大会 男子組み合わせ変更

チーム戦

Aグループ

  • タイ、韓国、インドネシア

Bグループ

  • マレーシア、ミャンマー、インド、日本

レグ戦

Aグループ

  • タイ、韓国、インドネシア、ベトナム、日本

Bグループ

  • ミャンマー、フィリピン、マレーシア、インド、イラン

ダブル戦

Aグループ

  • 日本、ベトナム、ミャンマー、インドネシア、イラン

Bグループ

  • フィリピン、マレーシア、インド、タイ、韓国

沖縄合宿終了

  • 11月7日から15日まで沖縄県渡嘉敷島にて合宿を行いました。
  • アジア大会前最後の長期の合宿でしたが恵まれた環境の下充実した合宿となりました。国立沖縄青年の家、施設の皆様にも大変お世話になりました。ありがとうございました。
  • 11月17日から19日の熱海合宿、21日から23日の愛川合宿で最終調整を行います。

新潟2次合宿終了

  • 10月22日から26日まで妙高市での2次合宿を無事終了しました。今回も新潟県セパタクロー協会・越後車輌様の全面的なバックアップにより充実したものとなりました。ありがとうございました。関係者の皆様本当にありがとうございました。
  • 次は11月7日から15日まで沖縄県渡嘉敷島にて合宿を行います。

新潟2次合宿

  • 男女日本代表チームは新潟県妙高市での1次合宿を10月17日まで行いました。新潟県セパタクロー協会、スポンサーの越後車輌様をはじめ関係者の皆様有難うございました。
  • 引き続き10月22日から26日まで同地で2次合宿に入ります。

新潟合宿

  • 男女日本代表チームはドーハアジア大会に向け新潟県妙高市にて合宿に入ります。
  • 12日に移動し期間は13日から17日まで、新潟県セパタクロー協会・越後車輌様の全面バックアップのもと練習を行います。

第15回アジア大会 ドーハ2006 組み合わせ決定

  • 予選リーグは総当りで行い、2位以内が予選通過、決勝トーナメント進出となります。

男子チームイベント

  • 日本はAグループ
  • 先の世界選手権(キングスカップ)で優勝・準優勝のタイ・インドネシアとは別グループ

GROUP A

  • Malaysia
  • Myanmar
  • IR of Iran
  • Japan
  • Singapore

GROUP B

  • Thailand
  • Korea
  • India
  • Indonesia

女子チームイベント

  • 日本はBグループ

GROUP A

  • Thailand
  • Korea
  • Indea

GROUP B

  • Vietnam
  • China
  • Japan

男子レグイベント

  • 日本はBグループ

Group A

  • Thailand
  • IR of Iran
  • Indea

Group B

  • Myanmar
  • Japan
  • Korea

Group C

  • Malaysia
  • Philippines
  • Indnesia

Group D

  • Singapore
  • Vietnam

女子レグイベント

  • 日本はAグループ

Group A

  • Thailand
  • Japan
  • Philippines
  • Myanmar

Group B

  • China
  • Vietnam
  • Indea
  • Korea

男子 ダブルイベント

  • 日本はCグループ

Group A

  • Thailand
  • Philippines
  • Indnesia

Group B

  • Singapore
  • IR of Iran
  • Vietnam

Group C

  • Japan
  • India
  • Korea

Group D

  • Myanmar
  • Malaysia

女子 ダブル戦

  • 日本はBグループ

Group A

  • Thailand
  • Vietnam
  • Philippines
  • China

Group B

  • Japan
  • Myanmar
  • Indea
  • Korea

第21回キングスカップ2006 結果

  • 男女日本チームは9月9日に帰国。
  • 今大会では女子チーム戦、男子ダブル戦で銅メダルを獲得(日本A)。

男子ダブル戦 銅メダル獲得

  • トーナメント戦で争われ、日本はDiv.1。Aチームは寺本選手、松田選手、飯田選手。Bチームは寺島選手、中塚選手、本橋選手でエントリー。

1回戦

  • 日本AvsベトナムA
    • 第1セット 21-16
    • 第2セット 23-21
  • 日本Bvs韓国B
    • 第1セット 16−21
    • 第2セット 14−21

準々決勝

  • 日本AvsマレーシアA
    • 第1セット 21-15
    • 第2セット 18-21
    • 第3セット 15-10

準決勝

  • 日本AvsタイA
    • 第1セット 20−22
    • 第2セット 13−21

女子ダブル戦 

  • 日本は男子同様Div.1。Aチームは奥選手、青木選手、矢島選手。Bチームは原選手、野海選手、中川選手でエントリー。

1回戦

  • 日本Avs韓国A
    • 第1セット 21−15
    • 第2セット 21−17
  • 日本BvsタイB
    • 第1セット 8−21
    • 第2セット 17−21

準々決勝

  • 日本AvsタイA
    • 第1セット 9−21
    • 第2セット 9−21

女子チーム戦 銅メダル獲得

  • 日本チームはAグループにエントリー。タイ、インドと同組。
  • 予選リーグは1勝1敗で通過したものの準決勝戦でベトナムに惜敗。

vsインド 予選リーグ

  • 1stレグ (中川選手、原選手、長村選手)
    • 第1セット 21-13
    • 第2セット 21-8
  • 2ndレグ (佐藤選手、和暮選手、高山選手)
    • 第1セット 21-9
    • 第2セット 21-6
  • 3rdレグ (奥選手、青木選手、野海選手)
    • 第1セット 21-0 (不戦勝)
    • 第2セット 21-0

vsタイ 予選リーグ

  • 1stレグ (矢島選手、石原選手、渡辺選手)
    • 第1セット 11-21
    • 第2セット 12-21
  • 2ndレグ (奥選手、青木選手、野海選手)
    • 第1セット 5-21
    • 第2セット 13-21
  • 3rdレグ (中川選手、原選手、長村選手)
    • 第1セット 17-21
    • 第2セット 11-21

vsベトナム 準決勝戦

  • 1stレグ (中川選手、原選手、長村選手)
    • 第1セット 15-21
    • 第2セット 20-22
  • 2ndレグ (奥選手、青木選手、野海選手)
    • 第1セット 16-21
    • 第2セット 6-21
  • 3rdレグ (佐藤選手、和暮選手、高山選手)
    • 第1セット 14-21
    • 第2セット 18-21 

男子チーム戦 予選敗退

  • 日本チームはDiv.1 Aグループにエントリー
  • Aグループはタイ、インドネシア、ミャンマー
  • 優勝はタイ、準優勝はインドネシア。キングスカップ史上初めて決勝戦がタイvsマレーシア以外のカードとなりました。

vsタイ

  • 1stレグ (寺本選手、松田選手、平瀬選手)
    • 第1セット 12−21
    • 第2セット 12−21
  • 2ndレグ (田尻選手、寺島選手、飯田選手)
    • 第1セット 11−21
    • 第2セット 13−21
  • 3rdレグ (宮寺選手、長崎選手、中塚選手)
    • 第1セット 13−21
    • 第2セット 11−21

vsインドネシア

  • 1stレグ (松下選手、長崎選手、中塚選手)
    • 第1セット 16−21
    • 第2セット 13−21
  • 2ndレグ (松田選手、寺島選手、平瀬選手)
    • 第1セット 14−21
    • 第2セット 18−21
  • 3rdレグ (寺本選手、田尻選手、山田選手)
    • 第1セット 20−22
    • 第2セット 14−21

vsインドネシア

  • 1stレグ (松下選手、長崎選手、中塚選手)
    • 第1セット 16−21
    • 第2セット 13−21
  • 2ndレグ (松田選手、寺島選手、平瀬選手)
    • 第1セット 14−21
    • 第2セット 18−21
  • 3rdレグ (寺本選手、田尻選手、山田選手)
    • 第1セット 20−22
    • 第2セット 14−21

vsミャンマー

  • 1stレグ (寺本選手、田尻選手、飯田選手)
    • 第1セット 21−15
    • 第2セット 16−21
    • 第3セット 12−15
  • 2ndレグ (宮寺選手、本橋選手、山田選手)
    • 第1セット 13−21
    • 第2セット 18−21
  • 3rdレグ (寺島選手、松田選手、中塚選手)
    • 第1セット 13−21
    • 第2セット 21−19
    • 第3セット 17−15

男子フープ戦 予選敗退

  • 寺島選手、宮寺選手、中塚選手、長崎選手、本橋選手でエントリーするも予選敗退
  • ポイントは270

女子フープ戦 予選敗退

  • 奥選手、青木選手、佐藤選手、長村選手、渡辺選手でエントリーするも予選敗退
  • ポイントは200*マレーシアカップ2006 結果 [#n7b8e907]

チーム戦 予選敗退

  • 日本はタイ、マレーシアA、ミャンマーと同リーグに入る。総当りで戦い2位以上が決勝トーナメント進出。

VSマレーシアA

  • 1stレグ (山田選手、寺本選手、田尻選手)
    • 第1セット 14-21
    • 第2セット 18-21
  • 2ndレグ (中塚選手、松田選手、寺島選手)
    • 第1セット 12-21
    • 第2セット 16-21 (中塚選手→飯田選手)
  • 3rdレグ (本橋選手、松下選手、平瀬選手)
    • 第1セット 12-21
    • 第2セット 15-21

VSタイ

  • 1stレグ (山田選手、寺本選手、田尻選手)
    • 第1セット 15-21
    • 第2セット 18-21
  • 2ndレグ (長崎選手、飯田選手、宮寺選手)
    • 第1セット 10-21
    • 第2セット 17-21
  • 3rdレグ (本橋選手、松下選手、平瀬選手)
    • 第1セット 9-21
    • 第2セット 13-21

VSミャンマー

  • 1stレグ (長崎選手、飯田選手、宮寺選手)
    • 第1セット 18-21
    • 第2セット 21-17
    • 第3セット 11-15
  • 2ndレグ (中塚選手、松田選手、寺島選手)
    • 第1セット 15-21
    • 第2セット 15-21
  • 3rdレグ (山田選手、寺本選手、田尻選手)
    • 第1セット 18-21
    • 第2セット 24-25

マレーシアカップ2006 結果

レグ戦  予選敗退

  • 日本はタイ、マレーシアA、フィリピン、ミャンマーと同リーグに入る。総当りで戦い2位以上が決勝トーナメントへ進出。

VSマレーシア (寺本選手、松田選手、平瀬選手)

  • 第1セット 15-21
  • 第2セット 17-21

VSフィリピン (中塚選手、寺本選手、松田選手)

  • 第1セット 21-13
  • 第2セット 18-21 
  • 第3セット 12-15

VSミャンマー (寺島選手、松田選手、平瀬選手)

  • 第1セット 9-21
  • 第2セット 22-20
  • 第3セット 11-15

VSタイ (寺島選手、松田選手、中塚選手)

  • 第1セット 16-21
  • 第2セット 13-21

男子日本代表チーム マレーシア・タイ遠征

  • 男子日本代表は16日にマレーシアに入り、現地で合宿
  • 8月23日〜29日のマレーシアカップに参加
  • その後タイへ移動し、9月2日〜7日のキングスカップに参加します。
  • 帰国は9月9日
  • メンバー
    • コーチ 嵐 富美雄
    • アタッカー 寺本 進、寺島 武志、宮寺 渉平、松下 健吾
    • トサー 松田 祐一、本橋 淳、田尻 謙児、長崎 純平
    • サーバー 飯田 義隆、中塚 智之、山田 昌寛、平瀬 律哉

日本女子代表新潟合宿

  • 7月31日から8月1日まで新潟県上越市での合宿に入りました。

ベトナム・ハノイオープン結果

  • 今大会初めてシングルスも開催され、男子寺本選手が銀メダルを獲得する快挙。女子奥選手も銅メダルを獲得。
  • 男子ダブルス銅メダル、女子レグでも銅メダルを獲得しました。

ベトナム・ハノイオープン

  • アジア大会イヤーの大事な今年最初の国際大会です。
  • 男女レグ・ダブルイベントが行われる予定。
  • 7月10日ベトナムに向け出発します。

男子メンバー

  • 寺本選手・松田選手(武蔵野クラブ)
  • 中塚選手・寺島選手(E.F.Sepaktakraw)
  • 山田選手(SUITAKRAW)

女子メンバー

  • 奥選手・石川選手・青木選手(K.S.C.)
  • 原選手・中川選手(MAG)

日本代表女子チーム タイ遠征

  • 6月8日タイへ向けて出発、20日帰国予定。
  • 今強化合宿では、世界最強タイ代表と合同練習も行う予定です。
  • 北海道からは中澤選手、井上選手が参加。

日本代表男子チーム 強化合宿

  • 女子チームと同じく新潟県妙高市にて5月7日から10日まで強化合宿を行いました。 新潟県協会の強力なバックアップのもと充実した合宿となりました。
  • 北海道からは萩原選手、平瀬選手が参加

日本代表女子チーム 強化合宿

  • 新潟県妙高市にて4月29日から5月3日まで強化合宿を行いました。

日本代表女子チーム 強化合宿

  • 日本代表女子チームは4月5日から7日まで神奈川県愛川ふれあいの村にて強化合宿を行う予定です。
  • 北海道からは中澤選手が参加の予定です。

日本代表男子チーム 沖縄にて強化合宿

  • 日本代表男子チームは3月8日から15日まで沖縄県渡嘉敷村国立青年の家にて合宿を行いました。
  • 北海道からは田村選手、萩原選手、平瀬選手が参加しました。

日本代表女子チーム 強化合宿

  • 日本代表女子チームは神奈川県愛川ふれあいの村で3月5日から10日まで合宿を行いました。
  • この模様は4月2日BS-i、21時から22時「超人」にて放送される予定です。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-19 (月) 00:11:26 (3654d)