北海道セパタクロー協会

ファイル交換ソフト「Winny」による大会参加者個人情報の流出について

                     2006年3月25日 北海道セパタクロー協会

 北海道セパタクロー協会(以下当協会)のスタッフが個人で所有しているパーソナル・コンピュータ(以下パソコン)から、大会参加者の個人情報が書かれているファイルが流出いたしました。個人情報の取り扱いについて細心の注意を払うべき義務がありながら、このような不祥事が起きましたことを、当協会役員一同、深くお詫びするとともに、二度とこのようなことがないよう、対策を早急に行ってまいります。

 2006年3月24日現在、流出した情報についての調査を進めております。正式なご報告については、今後の調査結果を終えてからになりますが、流出したと思われる個人情報は、この2年間に行われた4つの大会の参加者名簿で、パンフレット作成担当スタッフのパソコンがウィルスに感染し、これらの情報がファイル交換ソフト「Winny」を通じて流出したものと考えられます。

 名簿を入手した第三者による勧誘や当協会の名を騙った詐欺の試みなどが発生することも考えられないわけではありません。該当する方には、御迷惑をかけることを深くお詫びするとともに、十分な御注意をお願いいたします。

 今後の対策につきましては、当協会で協議し、できるだけ早くご報告するようにいたします。正式なご報告まで、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

皆様方に多大なる御迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

2006年3月25日 北海道セパタクロー協会 協会役員一同


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-03-25 (土) 10:25:37 (4951d)